タッチ操作でジョギングを快適にしてくれる 「GARMIN ForeAthlete 610 タッチパネル式ランニングウオッチ」




ついにリストトップトレーナーにタッチパネルモデルが登場。
ボタンだけではメニュー階層の奥深くに埋もれてしまっていた機能にも、スクリーンに触れる、撫でることにより直感的に素早くアクセスする事ができるようになりました。

スクリーンに触れる
ForeAthlete610は、スクリーンの触れ方により様々に機能します。
スクリーンに触れると、項目の選択や決定ができます。
上下/左右に撫でると、画面のスクロールやページの移動ができます。
このタッチパネルは雨や汗による水濡れにも対応していますので、天候や季節に左右されずにお使い頂けます。
小さなディスプレイであっても、走行中に操作が出来るよう大きめに設計されたボタンレイアウトで、無理の無いタッチ操作が可能です。

集団の先頭へ
ForeAthlete610の滑らかなタッチスクリーンには、タイム、ペース、距離などをはじめとする様々なデータ項目を選択して表示できます。
また、トレーニング開始(スタートボタンを押した)地点へのナビゲーションや、予め登録しておいた位置情報への直行ナビゲーションもできます。
各ナビゲーション機能は、スクリーン上に表示される矢印の方向が目的地となる直行ナビゲーションです。
目的地までの距離、コンパスリングも表示され、いつでも行くべき方向を知ることができます。
進化したトレーニング機能
リアルパートナー機能により、過去の自分(トレーニング履歴)と競争できます。
また、ディスプレイの中で仮想のパートナーと自分自身のアイコンが伴走するバーチャルパートナー機能は、ご自身が設定したペース/スピードで走る仮想パートナーとの競争ができます。
さらに、新採用のアラートバイブレーション機能は、ラップ取得時や設定した時間、距離、カロリー、心拍数に反応し振動するので、ヘッドフォンでミュージックを聞きながらのランであっても、的確に情報を伝えてくれます。

トレーニング効果
ForeAthlete610はFirstBeatのTraining Effect (トレーニング効果)を採用したモデルです
トレーニング効果機能はあなたの走力を判断し、現在行っているトレーニングの効果指数を5段階の数値で判定し、ForeAthlete610に表示できます。
別売の心拍計を利用する必要があります。

データの格納、解析、そして共有
PC上で動作する「トレーニングセンター」ソフトウェアはカレンダーと併せたトレーニング管理が可能ですので、目標に向かったトレーニングを段階を追って計画することが可能です。トレーニング計画の内訳は予めテンプレートが登録されていますので、それをベースに組み立てることもできます。
また、Garmin社が提供するウェブサイトGarmin Connectでは、トレーニングデータをアップロードすると、走行ルート、詳細データが表示されます。
トレーニング時間や距離などを、一定の期間内で達成するための「ゴール」として設定する機能や、過去のトレーニング履歴と競争するコーストレーニング機能は、これらのPC上のデータ管理ソフトを利用して作成、転送ができます。
PCへのデータ送受信は、PCのUSBポートに、付属のUSB ANT受信機を装着するだけで、ワイヤレス送受信ができます。
ForeAthlete610:タッチするだけの簡単操作でハイクオリティなトレーニング。こちらでご覧いただけます。
¹ ForeAthlete610は、ANT+規格に合致した心拍計(プレミアムハートレートセンサ&ストラップ)、スピード/ケイデンスセンサー、フットポッドと互換性があります。

 

商品の仕様
重量:72g
サイズ:幅46mmx縦64mmx厚14mm
高感度GPS機能・ページ項目数4項目・ベゼルタッチセンサー<雨、汗安定対応・バイブレーション機能・画面タッチパネル操作方式
上級トレーニング設定を時計本体でできます。EPOCトレーニング・自動ラップ・ポーズ・バーチャルトレーナー・別売りベルト装着で心拍数計にも対応します。心拍数ベースでのカロリー計算可能・別売りケイデンスセンサー・スピードセンサー・小型フットポッドにも対応します。
バッテリー:充電式内蔵リチウム電池・パワーセーブで約 4 週間、フル利用のトレーニングモードで約8時間稼働します。<付属品>操作マニュアル・ACアダプター・チャージングケーブル・USBANT受信機

 
amazonで詳しく見る

Pocket