カラダづくりの為に毎日摂取している Kentai 「パワープロテイン」 プロフェッショナルタイプ




僕がカラダづくりの為に毎日摂取している Kentai 「パワープロテイン」 プロフェッショナルタイプ

僕は選ぶ理由は「ソイプロテイン」(大豆から出来たプロテイン)だということです。
特に下記の説明が自分に適してると感じたからです。

商品説明

体内でつくることのできない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んだ、大豆タンパク100%のプロテインパウダーです。
主原料大豆タンパクにイソフラボン、ビタミン、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄)をバランスよく加えました。アミノ酸スコア100と、必須アミノ酸の理想パターンに適合した高たんぱく質食品なので、
たんぱく質(アミノ酸)を効率よく摂取することができます。糖質無添加。遺伝子組み換えの大豆は使用していません。

アミノ酸の一種であるグルタミンが動物性たんぱく質(WHEY)よりも多いことが嬉しい特徴の一つです。
植物性(大豆)のたんぱく質は、以前は牛乳や卵のたんぱく質よりも栄養価が低く見られていましたが、最近改善された栄養評価法「たんぱく質消化吸収率補正アミノ酸スコア(PDCAAS)により測定すると、
大豆プロテインは必須アミノ酸全てをバランスよく含み、牛乳や卵のたんぱく質と同様スコアの最高点のたんぱく質であることが発表されてます。

また、大豆に含まれるイソフラボンは、健康成分として知られているポリフェノールやカテキン等と同類の植物成分で、健康維持に非常に役立つ栄養素として注目されており、
同じく大豆に含まれるサポニンも脂質代謝や健康維持のサポート成分として研究されています。

最近の食生活では、動物性たんぱく質の摂取量が植物性たんぱく質の摂取量を上回っており、動物性たんぱく質の摂取が多いアスリートにとって、植物性たんぱく質を摂取することでの栄養バランス面でのメリットがあります。
また、トレーニング後にホエイプロテインを摂取したグループに比べ、大豆プロテインを摂取したグループは血漿抗酸化能レベルを維持することが出来たという報告があり、継続してトレーニングを続けやすくなることが期待できます。

実際ジョギングと筋トレを初めて体重が-8kg 体脂肪が28%から最高9%まで下げることに成功しました。 
(※現在は12%~14%台・・・)

これからも使い続けたいプロテインです。

Kentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ 1.2kg

Pocket