MicroSIMカッターを買ってみました。




最近購入した白ROM機を使用するために、通常サイズのSIMからMicroSIMに変更する必要があったため、MicroSIMカッターを購入しました。

いつもの様にアマゾンでレビューを参考に注文しました。

 

 


到着しダンボール箱から取り出しました。

 

 

 


早速、中身を確認しました。

 

 

 


SIMカッター本体

 

 

 

SONY DSC


「Nano SIM」と書かれたアダプター系のアイテム

 

 

 

SONY DSC
そして新型JAPAEMO製マイクロSIMアダプタ1枚が付属されていました。

 

 

 

それでは早速使ってみたいと思います。

 

 

 


このような通常のSIMを加工します。

 

 

 


本体の裏側にSIMをセットするようです。(※説明書などはありません)

 

 

 

SONY DSC
本体を押し込んで切り抜きます。

 

 

 


本体にSIMをセットしたのがこんな感じです。

 

後は少し力をこめ「パンチ」の要領で・・・

 

 

 

 

その結果

 

 

 

SONY DSC
かなりうまく切り抜くことができました。

 

 

 

SONY DSC
コレが切り抜いたSIMです。

 

 

 

SONY DSC
切り抜いた残骸です。

 

 

 

SONY DSC
多少のギザギザ感はありました。

 

今回はうまく切り抜くことが出来、無事スマホで認識することに成功しました。

 

 

ただ、SIMの形状を確認しないといけないことにも気づきました。

 

 

SONY DSC
このSIMのようにチップ部分が隅に寄っているSIMは、たぶんこのままでは切り抜くことが出来ないと思います。

 

 

 


実際SIMをセットすると、このようにチップ部分にまたがる感じになると思うので、はじめに多少の加工をする必要があると思います。

 

 

実際に使ってみて、特に難しさは感じませんでしたが、SIMのチップの位置など事前に確認が必要だと思います。
チップの位置さえ問題なければ、十分に使えるアイテムでした。

 

【高品質QYG】MicroSIMカッター&新型JAPAEMO製マイクロSIMアダプタ1枚セット

Pocket